首イボ 馬油

馬油で首イボ(老人性のイボ)は取れるのか

首イボ 馬油

 

スキンケア全般で絶賛されている馬油。
肌はスベスベ、髪はツヤツヤになるということで絶賛されていましたので、私も口コミサイトで大人気だったソンバーユというクリームを使ってみました。

 

結論から言えば馬油1個使い切った時点では私の首イボは変化ありませんでした

結論を言ってしまえば私のイボにはまったく効果がなかったのですが、購入を検討されている方のために「私の首イボの種類」と「使っているときに感じたこと」などを解説してみますね。

 

私の首にできた小さいプツプツイボは、老人性イボであるアクロコルドン(軟性線維腫)で、30代後半あたりから気になるようになりました。今は40代なのですが、鎖骨のあたりやデコルテラインにもできてきたので、いよいよなんとかしないと範囲がどんどん広がってしまうと思っていろいろ調べているうちにたどりついたのが馬油の情報。

 

実際に馬油の口コミを調べていただくとわかると思いますが、ほんと絶賛している口コミが多いんですよ。
その中でも私の目に止まったのがこのソンバーユという馬油100%のもの。

 

私が参考にした口コミサイトはアットコスメ。

 

首イボ 馬油

 

1万件以上もの口コミ件数があるのですが、それほど多数の口コミ件数がある商品でここまで評価が高い商品はそれまでに見たことがありませんでしたし、首イボが綺麗になくなったという口コミも複数あったので大きな期待をして購入しました。

 

私が購入したのは70mlタイプのソンバーユ(上記画像のは75mlです)
アマゾンで購入したのですが、アマゾンでもベストセラー1位になっていて人気のようでした。

 

首イボ 馬油

 

70mlでも塗る範囲は首の前面だけなので1個使い切るまで2ヶ月くらいもちました。

 

 

スキンケアという意味ではすごく良いです

2ヶ月間毎日首に塗っても

 

使ってまず感じたのは、とてつもなく肌に馴染むということ。
ソンバーユを選んだ理由は、添加物が入っていない100%馬油だということでしたが、そのせいなのかすごく馴染んでいる感というか染み込んでいる感がありました。

 

さすが動物性の油なので浸透率がいいのでしょうね。
ラードみたいな質感でちょっとベタつきもありますが、ベタつきは30分くらい経つとシットリ感に変わって、数時間経ってもそのシットリ感がなくなりません。

 

首イボ 馬油

 

首イボを取る目的で使い始めた馬油。
私は極端な乾燥肌なのですが、気になる箇所に塗ってみたらすごく調子が良くなりました。

 

首イボ 馬油

 

2ヶ月で1個使い切って感じたこと

2ヶ月間、毎日1回寝る前に塗りました。
使用中は毎日保湿力の高さを感じていました。
肌の質感(ハリとシットリ感)が使用前と比べてぜんぜん違うんです。

 

繰り返しになりますが、私は極端な乾燥肌なので保湿を目的として使用していたなら満足度は満点です。

 

今回は首イボを取る目的で使用したので、首イボへの効果という意味では期待はずれという結果でした。

 

 

馬油は首イボに直接作用するわけではない

馬油が首イボに効いたという口コミが多いこともあって、「なぜ他の人は治って私の首イボはなにも変化がなかったのか」が疑問だったので、馬油の成分や効能について調べてみました。

 

そこでわかったのは、馬油はなんらかの効果効能があるわけではなく、シンプルに皮膚に潤いを与える(保湿する)ことに長けた成分ということ。
だから全身どこに使っても大丈夫ですし、当然副作用もないわけですね。

 

皮膚トラブルは皮膚ダメージや加齢による潤い不足が原因としてあげられますが、潤いが不足した皮膚はターンオーバーサイクル(古い皮膚が新しい皮膚に入れ替わる間隔)が遅くなってしまい、結果色素沈着やイボができる原因になってしまいます。

 

 

このような状態になっている皮膚に、保湿効果の高い馬油を塗ることで「ターンオーバーを正しいサイクルに戻す」という間接的な効果があるんですね。

 

皮膚の新陳代謝が正常だったころは皮膚にハリがあってみずみずしかったのに、なんらかの一時的な原因で皮膚トラブル(イボを含む)がおこっている場合には効果が期待できるんだと思います。

 

 

口コミサイトの書き込みで、馬油を使ったら首イボが治ったと書いている人は、本来皮膚状態が健康な若い世代の人ではないかと推測しています。

 

私のように加齢が原因の首イボの場合は、焼け石に水とまでは言いませんが保湿だけでは改善を期待できないのでしょう。

 

 

まとめ

馬油の保湿力がすごく高いことは実感しましたが、保湿することによって皮膚の代謝を改善するものなので、間接的にイボを治すというものです。
本来の皮膚状態は健康な若い人が一時的な皮膚トラブルに見舞われている場合には効果を期待できますが、加齢が原因でできる老人性の首イボの場合はいくら潤いを与えても本来の状態が衰えがあるわけなので効果は期待できないのではと感じました。

 

私は1個で使用をやめたので継続した場合の効果のほどはわかりませんが、2ヶ月でなにも効果を感じられないというのはさすがに継続するモチベーションが続きませんでした。