胸元 いぼ

胸元のポツポツはいぼ?ニキビ?

胸元にポツポツのイボが出ると、気になって仕方ありませんよね。
多くの方は、ニキビと勘違いされているようです。
見た目も勘違いしやすく、種類によっては細菌が原因であることが似ているからでしょう。

 

しかし、これには根本的な違いがあるのです。
今回は、間違えやすいニキビとイボの違いと原因を比較して胸元のイボの悩みを解決します。

 

イボとニキビの違い

イボは、尋常性(じんじょうせい)イボと老人性イボに分けられます。
尋常性イボは、細菌の感染によって現れるのです。
老人性イボは、皮膚の老化現象によって発生します。

 

一方のニキビは、皮脂の分泌量異常が原因で、患部に炎症を起こしています。
ニキビは、アクネ菌が増殖することで患部が広がっていくのです。
主に、毛穴で炎症を起こし、角栓(皮脂の塊)が詰まっています。

 

胸元のイボの症状と原因は?

胸元にポツポツとできるイボの多くは、老人性イボです。
加齢に伴い、皮膚に黒色や褐色のイボができます。
主に、皮膚が柔らかい個所にできやすいと言うことです。
表面はザラザラとしていて、衣服で擦れると不快感があります。

 

この胸元のイボは、良性の腫瘍(しゅよう)で、人に感染することはありません。
原因は、紫外線の影響や遺伝の可能性があると考えられています。
また、衣服の摩擦でイボができるとも言われていますが、正確には解明されていないのです。

 

胸のイボを治す方法は?

イボを治す時に、市販薬か皮膚科で治療をするのか悩みますよね。
市販薬は、使用できる部位が限られていることが多いです。
即効性を考えるならば、ヨクイニン配合の内服薬も市販されています。

 

ジェルやクリームタイプの塗布する薬は、注意書きをしっかり確認してください。
確認を怠ると、副作用でさらに悪化する可能性があります。

 

皮膚科で治療するのに抵抗がある人もいるでしょう。
液体窒素治療法や、レーザー治療法と聞くと恐怖感があります。
そのうえ、症状が軽いのに大げさにしたくない方も少なくありません。

 

そこで、イボ解消に効果がある「ヨクイニン」を利用してみましょう。
ヨクイニンは、ハトムギから摘出される生薬です。
もちろん、簡単に摂取するならハトムギ茶があります。
ハトムギ茶を飲み続けることで、体質を改善しながら徐々にイボを治すことも可能です。

 

 

ポツポツとできたイボが、胸元で広がっていくときは注意が必要です。
かゆみや、痛みが出た場合は、他の病状が考えられます。
症状が悪化しない前に、早めに皮膚科で診てもらいましょう。