シルキースワン 口コミ

シルキースワン 使用者目線の口コミレビュー

 

 

シルキースワンは2つのクリームで1セット、黄色がかったクリームが特徴的なクリーム。

 

以前から気になっていたものの悪い口コミも少なくないので躊躇していたのですが、今回購入して使ってみたので届いたところから実況風にレビューしていきたいと思います。

 

まず届いたところから。

こんな感じでクロネコヤマトで届きました↓

 

包装は透明フィルムだけなので箱が丸見えですが、英語でSILKY SWANと書かれてあるだけなので、何を買ったのか同居している家族にもバレたくないという方も気にならないと思います。

 

開封&同梱物すべて↓

 

クリームが2つ入っています。
開封したてなのですが、6個入りの箱を使いまわしているのかクリームがあと4つ入る空きがありました。

 

クリーム自体、容器が薄くて量が少なく感じますが、同梱されていた紙を読んでみたところ新鮮さを保つために2つに分かれているんだそうです。

 

てっきり、容器の色が違うので、1液2液と使い分ける化粧水みたいに成分がそれぞれ違うのかと思っていましたが、2つとも同じクリームだそうです。

 

 

クリームの匂いとベタつきは

けっこう粘度のあるクリームです。
ニベアなどのハンドクリームくらいのテクスチャ。

 

匂いはそれほど気になりませんが、鼻を近づけて嗅いでみるとラベンダー?ローズ?の花系の匂いがしました。

 

 

手の甲に塗ってみると、けっこうベタつきがあります。

 

 

寝る前はベタつきが残っていても問題ないと思いますが、朝出勤前に塗るのは抵抗があります。 首の根本部分だと襟にこびりつきそう。

 

 

1ヶ月使ってみる

※使用開始したら日ごとの経過を報告していきます。

 

 

他の使用者の口コミは

今回購入する際に参考にした口コミです。

 

口コミサイトで有名なアットコスメの口コミ↓
シルキースワンの首イボへの効果は|購入者の口コミ【画像あり】

 

※口コミ評価ポイントは6.3と比較的高いポイントですが、「購入者のクチコミで絞り込む」で見てみると口コミ件数が0という謎の結果になりました。

 

他にアマゾンや楽天を調べてみましたが、販売扱いがないので口コミ情報もありませんでした。

 

 

シルキースワンの詳細(他商品と比べると)

シルキースワンの有効成分は

シルキースワンの有効成分はヨクイニンエキス
首イボケア商品の多くに採用されている成分です。

 

ヨクイニンエキスが有効成分の製品は他にもたくさんありますが

市販品でもヨクイニンエキスが有効成分の商品はあります。
シルキースワンは他の商品に比べて値段が高いので有効成分がヨクイニンエキスで値段が安い市販品でいいんじゃないかと思うのが普通の感覚だと思いますが、シルキースワンには「イボを取るための成分」だけではなく「イボを取って使用前よりも綺麗な肌にする成分」がたくさん含まれています。

 

全成分

水、スクワラン、グリセリン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、キハダ樹皮エキス、ヨーロッパブナ芽エキス、ヨクイニンエキス、ハトムギ種子エキス、没食子酸エピガロカテキン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、グリチルリチン酸2K、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、パーシック油、ダイズ種子エキス、カンゾウ根エキス、オウゴン根エキス、ドクダミエキス、プラセンタエキス、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、(アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、イソヘキサデカン、ポリソルベート80、オレイン酸ソルビタン、カルボマー、アルギニン、ミリスチン酸オクチルドデシル、フェノキシエタノール、BG、香料

 

 

最安値で購入するために

購入前、最安値を調べるために楽天・アマゾン・Yahoo!ショッピングなどの通販サイトで商品検索してみましたが、売っていませんでした。

 

 

メーカーの公式販売ページのみで販売しているようです。

 

 

コスパで比べると

シルキースワンは一個20g(約15日分)×2で3218円なので、1日あたりで計算すると107.26円で首イボケアができるということになります。

 

もちろん、いくら1日あたりの費用が安かろうが効果がなければそれは無駄なお金になってしまいますし、人それぞれ肌質やイボの種類が違うので使ってみないと効果があるかはわからないのですが、効果がある可能性が高い物(使用者の支持率が高い物)から選びたいのなら、「首ケア化粧品ランキング1位」のシルキースワンは試してみる価値はあると思います。

 

>> シルキースワン 定期70%OFF特別購入ページはこちら