首イボ ヨクイニン

首イボに効果がある薬「ヨクイニン」の効果とは

ヨクイニンとは?どうしてイボに効くの?

ヨクイニンとは漢方薬の生薬の一つで、ハトムギの皮の部分が原料になっています。
ハトムギは肌の新陳代謝を高める作用があり、肌老化が主な原因の老人性のイボに非常に有効です。
またハトムギの果肉に含まれるコイクノライドという成分には、腫瘍組織の除去に効果があることからウィルス性のイボにも効果を発揮。
ヨクイニンは様々なイボの治療薬として古くから愛用されている生薬です。

 

どんなイボにも効く?

首イボには「ウィウルス性」と「非ウィルス性」に大きく分けられます。
イボの形状・大きさにもよりますが、どちらも「ヨクイニン」の使用が非常に有効です。

 

ウィルス性のイボ

尋常性疣贅・扁平疣贅がこれに分類されます。
ヨクイニンの原料はハトムギです。ハトムギの果肉に含まれるコイクノライドという成分には、腫瘍組織の除去に効果があるため
ウィルス性のイボので病院にかかった場合、ヨクイニンを処方されるケースもあります(イボの症状・大きさによっても異なります)
約900人のイボ患者に1日1〜2gのヨクイニンエキスを投与したところ、75%にイボ改善の久賀が見られたという研究結果もあることから、
ヨクイニンはウィルス性のイボに非常に有効だと考えられています。

 

老人性イボ

アクロコルドン・スキンタッグ・脂漏性角化症がこれに分類されます。
老人性のイボは肌の老化現象だと考えられており、肌細胞の生まれ変わりのシステムが乱れることで古い角質が溜まることが主な原因です。
ヨクイニンは新陳代謝を高めることで、溜まってしまった古い角質を排除。肌細胞の生まれ変わりを促します。
またヨクイニンを配合した首イボ専用商品で角質層の保湿力をアップさせることは、老人性イボの予防・改善へと繋がります。

 

高い安全性が特徴。イボの予防にも効果的!

皮膚科での液体窒素やレーザーでの除去は即効性はありますが、色素沈着による跡が残る可能性が高く顔や首への処置はおすすめしません。
ヨクイニンはハトムギという植物が原料となっているため、安全性が高く副作用も少ないのが特徴。
もちろん痛みも無く跡も残らないので、首などのデリケートな肌・子供のイボ治療にも最適です。

 

ハトムギは内服・外用薬どちらでも効果がある成分として知られています。
免疫力を高め角質層を保湿する効果もあり、毎日のスキンケアにぜひ取り入れたいところです。
ケアも塗るだけとあっという間に終わるので、日々の生活に取り入れやすいのもおすすめポイントのひとつです。